税理士 大阪(大阪府)税理士 神戸(兵庫)でお探しなら!【月々4000円〜】の顧問料金&専門チームによるスピード対応で安心と満足をお届けします!

無料相談・お見積りは0120-932-652

税務基本知識

年末調整について(2)配偶者特別控除申告書の受理と内容の確認 -

配偶者特別控除は年末調整の際に控除することになりますが、この控除は、各人から提出された「給与所得者の配偶者特別控除申告書」に基づいて行うことになっていますので、年末調整を行うと時までに提出を受けてください。

配偶者特別控除申告書の内容の確認にあたって具体的な注意事項

●配偶者特別控除

配偶者特別控除とは、所得者が生計を一にする配偶者(合計所得金額が76万円未満の人に限ります。)で控除対象配偶者に該当しない人を有する場合に、その所得者本人の所得金の合計額から38万円を限度として控除するというものです。

配偶者特別控除額は、配偶者の合計所得金額に応じて調整されることになっています。

なお、配偶者の合計所得金額が38万円以下のとき又は76万円以上であるときは、配偶者特別控除は受けられません。

●配偶者特別控除額の計算

配偶者特別控除額は、次により計算する。

配偶者の合計所得金額

控除額

380,001円以上  400,000円未満

380,000円

400,000円以上  750,000円未満

380,000円-(合計所得金額-380,000円)

750,000円以上  760,000円未満

30,000円

●配偶者特別控除額の所得税源泉徴収簿への記入

配偶者特別控除申告書の内容について確認を終わった場合には、その申告書の記載に基づいて、各人の所得税源泉徴収簿の「配偶者特別控除額⑮」欄に記入します。また、「配偶者の本年中の合計所得金額の見積額」欄に記載されている金額を所得税源泉徴収簿の「配偶者の合計所得金額」欄に記入します。 

お客様の声

無料相談・お見積は06-6532-2652まで