税理士 大阪(大阪府)税理士 神戸(兵庫)でお探しなら!【月々4000円〜】の顧問料金&専門チームによるスピード対応で安心と満足をお届けします!

無料相談・お見積りは0120-932-652

税務ニュース8|

平成24年1月1日以降に締結する生命保険契約から、保険料控除額の適用限度額が変更されます。

これまでは、一般生命保険料控除・個人年金保険料控除が各5万円で、合計の適用限度額が10万円となっていました。

今後は、既存の保険料控除に、介護医療保険料控除が追加され、3種類の保険料控除が適用されることとなります。

また、適用限度額は各4万円に減額され、合計の適用限度額は12万円となります。

平成23年12月31日以前に締結した生命保険契約に係る保険料控除は各5万円のままとなります。

しかしながら、合計の適用限度額は12万円ですので、追加で介護医療保険控除の対象となる保険料を追加したとしても、合計額は14万円ではなく、12万円となる点に御留意ください。

なお、個人住民税におきましては、平成24年1月1日以降に締結する保険契約に係る各保険料控除が3.5万円から2.8万円に減額されますが、合計の適用限度額は現行のまま7万円となります。

お客様の声

無料相談・お見積は06-6532-2652まで